Home > スポンサー広告 > リトアニアリネンキッチンクロス『イビザ』&村上春樹氏 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 リネン > リトアニアリネンキッチンクロス『イビザ』&村上春樹氏 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --年--月--日 | スポンサー広告

    リトアニアリネンキッチンクロス『イビザ』&村上春樹氏 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

    こんにちは!『雑貨のお店PULCINO』です


    ivisa350.jpg


    リトアニア リネン キッチンクロス
    - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・

    ちょっと和風な感じにも利用できますね

    和風モダンみたいな。


    手びねりの陶器があいそうです*^^*


    - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・


    村上春樹氏の新作が出たようですね~


    報道でばんばんやってるんで あ~そうなんだ~ 出るんだ~


    とゆる~くおもっていたところ。。。。


    我が家にも発見!


    色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年


    なんせ 我が家には若干1名 春樹ファンがおりますので。。。。(^^ゞ



    ちなみに。。。私は特にファンではないものの


    とりあえず『ノルウェイの森』とか『ねじまき鳥クロニクル』『1Q84』


    あたりは読んでいます。


    ぐぐってみると、今回のお話は 


    「高校時代に仲間4人に絶縁されて心に深い傷を負った36歳の男性が、


    自らの人生を問い直していく物語。」


    なんですね。



    読者がそれぞれ、自分に重ね合わせ、主人公とともに人生を問い直していくのでしょうか


    メディアでは、村上作品人気の秘密は「普遍性」では?と言っていましたが。




    是非、世界中のファンのかたがたに


    どうして村上春樹に惹かれるのか?


    を伺ってみたいなあ~



    ちなみに、本屋大賞の作家、百田尚樹さんの作品 読んでみたいです。

    - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・

    本日ご紹介のキッチンクロスは、『マスターズ・オブ・リネン』認定のファブリックを使用しています!

    『マスターズ・オブ・リネン』とは

    ヨーロッパ・ハイクオリティ・リネンの製品に与えられる称号で、

    栽培から加工まで厳しい品質基準に基づき管理

    (フラックス麻の刈り入れ、紡績から製品化までの工程)されたものに与えられる称号です

    - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・


    ハーブウォーター

    雑貨のお店PULCINO



    ぽちっとお願いします
    にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ   


    2013年04月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | リネン
    コメント

    管理者だけに表示する

    プロフィール

    カテゴリー

    ツイッター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。