Home > リネン > リネン(麻)エプロン > ミルトって何?っておもってたらすごいブログにたどりついた

    ミルトって何?っておもってたらすごいブログにたどりついた


    こんにちは!『雑貨のお店PULCINO』です

    当店でお取り扱いさせて頂いているイタリアリネンに『ベルトッツイ』というブランドがあります。


    とてもしっかりとしたリネンで、上質感があり、


    なんといっても伝統的なハンドプリントの手法を使っているということで


    それぞれに違う色ムラだったりというものが 絶妙な味わいとなっている


    高品質なブランドなんです。




    さてその中のエプロンの色の名前に『ミルト』というものがありまして。。。


    ニュアンスのあるパープル系 遠くから見たり 画像になると


    私にはチョコレート色っぽくかんじられたりもするのですが。。





    こちらからご覧になれます




    ミルト。。。なんとなくかわいい響きだけど


    いったいどんな感じなんでしょう。





    と思ってネット検索してみたわけですよ。



    これが意外と情報が少なくて



    それでもやっとたどりついたのが 個人の方のあるブログでした。



    以下 ブログの著者 cucciola1007様に許可をいただいて


    ブログの内容を掲載します。





    cucciola1007様は イタリア在住の方で、さまざな絵画や歴史に


    大変造詣の深いすばらしいブログを書いていらっしゃいます。


    ぜひ、ご興味のある方ご覧くださいませ

    http://blog.livedoor.jp/cucciola1007/archives/3875447.html

    cucciola1007様のブログ上では


    さまざまな絵画の画像も同時にアップされていますので


    より内容が具体的にわかりやすいかとおもいます。




    ブログの内容を一部紹介させて頂くと


    ミルトはイタリアの島 サルデーニャで有名な木で


    日本では 「ギンバイカ」とよばれているようです。



    サルデーニャでは


    古代からミルトの葉を、狩猟で採った肉の保存に使っていたそう。




    ミルトの実はアルコール度30度ほどの甘い食後酒「ミルト」になり


    サルデーニャでは家庭でも普通に醸造しているそうです。




    - * - * - * - * - * - *





    美の女神ヴィーナスの木であったミルトは


    常に肯定的に人々に受け入れられ、やがて多産の象徴となり


    古代ローマ時代の博物学者プリニウスは、


    結婚式の際に新郎新婦が頭に載せる冠は「myrtus coniugalis 」、


    すなわちミルトだと書いているそうです。


    また、逆に

    ローマでは「バッカス」と呼ばれた葡萄酒の神ディオニューソスが、


    地獄をさまよっていた母セメレーを救うために


    冥界の女王ペルセポネに贈ったのがミルトとも言われていて、


    ゆえに西洋では長いあいだ喪に関連する樹木でもあったようです。



    このように、冠婚葬祭どちらにも関連していたミルトが、


    ルネサンス時代になると婚礼関係の意味合いが強くなり、


    また常緑樹であったことから、永遠の愛と忠節の象徴となったそうです。


    - * - * - * - * - * - * - * - *



    『永遠の愛と忠節の象徴』



    素敵じゃないですかー!!


    そのようなわけで

    イギリスのキャサリン王妃のブーケにもこのミルトの花が使われたそうですよ


    あ、実はパープルですが、 花は白なんです パープルではありませんよ


    いやいや


    ミルト  奥が深いですねえ


    サルデーニャでは 各家庭で作っているという


    ミルト酒というのも 飲んでみたいー!!


    きれいな紫色の実が ほんとにかわいいです。





    リネンエプロン ミルトは こちらからご覧になれます




    ちなみに


    cucciola1007様のブログ上に 


    『新婚の二人の頭上にはミルトの冠。


    花嫁が手にしているのは「良き婚姻」の象徴であるマルメロ』


    という記載があります。



    マルメロってナンだ?



    例によって その響きのかわいさに惹かれ 調べてみると


    かりんの一種なんですね


    日本ではほとんどが長野県で作られていて


    生色ではなく ジャムなどにして食しているようです。




    へえええ


    まるめろ。。。ね。。「良き婚姻」の象徴かあ なんかいいなあ



    うーーーん 勉強になるわあ


    cucciola1007様、素敵なブログありがとうございました!







    ----------------------------







    ・ - ・ - ・ - ・ ・ - ・ - ・ - ・


    リネン製品や雑貨をネットショップで販売しています。


    百聞は一見にしかず


    実際にごらんになりたい!という方 千葉までご足労願えたら~と思います 笑


    (事前にご連絡頂けましたら幸いです)

    ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・


    エプロンなど ほかにもいろいろ こちらから





    エプロン デザイン別はこちらから





    エプロン 人気ランキングはこちらから。




    ・ - ・ - ・ - ・

    ランキングに参加しています

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  

    応援ありがとうございます<(_ _)> 大変励みになります。


    - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・

    ハーブウォーター

    雑貨のお店PULCINO

    ぽちっとお願いします
    にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ    





    ・ - ・ - ・ - ・

    当店で ご紹介のリネン製品は、『マスターズ・オブ・リネン』認定のファブリックを使用しています!

    『マスターズ・オブ・リネン』とは

    ヨーロッパ・ハイクオリティ・リネンの製品に与えられる称号で、

    栽培から加工まで厳しい品質基準に基づき管理

    (フラックス麻の刈り入れ、紡績から製品化までの工程)されたものに与えられる称号です

    Copyright (C) since 2000 JOINT.INC PULCINO  All Rights Reserved


    Follow プルチーノ's board ブルー系のリネン(麻)エプロンを集めました on Pinterest.










    コメント

    管理者だけに表示する

    プロフィール

    カテゴリー

    ツイッター