Home > スポンサー広告 > 野沢菜を漬けるときに使う『玉砂糖』 by 株式会社 伊勢喜 食&田舎暮らし > 野沢菜を漬けるときに使う『玉砂糖』 by 株式会社 伊勢喜

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --年--月--日 | スポンサー広告

    野沢菜を漬けるときに使う『玉砂糖』 by 株式会社 伊勢喜


    こんにちは!『雑貨のお店PULCINO』です


    昨日 ご紹介した野沢菜を漬けるときに使う『玉砂糖』

    nozawana201512k450.jpg


    やっぱり あまりにかわいくて 笑


    気になって調べてしまいました 笑


    野沢菜を漬けたのは、長野県伊那市ですが 


    玉砂糖の会社 「伊勢喜」はおとなりの駒ヶ根市の会社のようです。


    しかもなーんと100年以上の老舗。



    社長さんのブログによると やはり 野沢菜を漬ける時期に一番売れるそうです。


    『玉砂糖、多くの方には耳慣れない言葉かと思いますが、一種の「黒砂糖」と思ってください。

    白いお砂糖に比べると精製度が低く、普通なら取り除かれてしまうミネラル分が多く残っており、独特の風味があります。


    信州、特に県南部では、野沢菜漬けにこの玉砂糖を使う方が多いのです。

    これを使うと、野沢菜独特の「アク」が取れやすいと評判をいただいています。

    実際、年間販売量のかなりの部分は野沢菜漬けの時期、10月から11月に集中しています。』


    とブログには書いてあります。


    『サトウキビから採れた原料糖に糖蜜を加え

    まろやかなコクがあり、お漬物・お料理・お菓子作りに最適のお砂糖です。』


    ということのようで、沖縄までサトウキビの視察に行ったりもしているようですね


    砂糖なんだけど、なんだか ヘルシーな感じさえしてしまいます 笑






    ----------------------------







    ・ - ・ - ・ - ・ ・ - ・ - ・ - ・


    リネン製品や雑貨をネットショップで販売しています。


    百聞は一見にしかず


    実際にごらんになりたい!という方 千葉までご足労願えたら~と思います 笑


    (事前にご連絡頂けましたら幸いです)

    ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・


    エプロンなど ほかにもいろいろ こちらから





    エプロン デザイン別はこちらから





    エプロン 人気ランキングはこちらから。




    ・ - ・ - ・ - ・

    ランキングに参加しています

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  

    応援ありがとうございます<(_ _)> 大変励みになります。


    - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・

    ハーブウォーター

    雑貨のお店PULCINO

    ぽちっとお願いします
    にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ    





    ・ - ・ - ・ - ・

    当店で ご紹介のリネン製品は、『マスターズ・オブ・リネン』認定のファブリックを使用しています!

    『マスターズ・オブ・リネン』とは

    ヨーロッパ・ハイクオリティ・リネンの製品に与えられる称号で、

    栽培から加工まで厳しい品質基準に基づき管理

    (フラックス麻の刈り入れ、紡績から製品化までの工程)されたものに与えられる称号です

    Copyright (C) since 2000 JOINT.INC PULCINO  All Rights Reserved


    Follow プルチーノ's board ブルー系のリネン(麻)エプロンを集めました on Pinterest.










    コメント

    管理者だけに表示する

    プロフィール

    カテゴリー

    ツイッター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。