Home > スポンサー広告 > ぎっくり腰 顛末記 その2 救急車?の巻 健康 > ぎっくり腰 顛末記 その2 救急車?の巻

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --年--月--日 | スポンサー広告

    ぎっくり腰 顛末記 その2 救急車?の巻

    こんにちは!『雑貨のお店PULCINO』です

    一晩 我慢した翌朝。。。やはり、痛み変わらず。。。^^;



    病院行こうか。。



    タクシーはやっぱり無理。。。。。






    。。。。ということは。。。







    命に影響はないけれど、ここは 


    やはり 救急車しかない?




    とりあえず まずは、救急車の相談窓口に今の状態を説明。



    救急車を呼んでもよいかきいたところ、呼んでよいとのこと。





    ネットで調べると休日診療の病院は、9時から開始。 8時半から受付開始。


    受付に間に合うような時間帯で 119に電話しました!




    たぶん「消防ですか? 救急ですか?」とかきかれたんだと思うんですけど


    何かきかれて え?え?と思ってしまった私。




    救急車って消防署から出てくるよね?っていう絵が浮かんだせいか


    え?消防? としどろもどろ 「火事ですか?」っていわれて


    あーちがうちがうと。 笑




    私があほなせいでしょうか? もういっそ火事ですか病気ですか?


    とかわかりやすくきいてほしー!


    もっと年取ったら どうなるんでしょ?




    ぜんぜん切羽詰る 命に別状のある状態ではないにもかかわらず


    やはりどこか テンパってたんでしょうか。。情けなや。。




    で、年齢をきかれるんですよね。 あ、もちろん私じゃなくて患者。




    これも結構 高齢だったとして 緊急事態でかけてたら


    え?いくついくつ?っておもっちゃいそうな。。。




    なんというか、住所とか症状をいおうという頭でかけているので


    想定外のことをきかれると なおさら しどろもどろしてしまうのでしょうか


    皆様ご注意です。(私だけ?)




    って 話し長くなってますけど、では「2,3分で行きますー」とのこと


    え?そんなにはやく?。。。そりゃそうか。


    「サイレン鳴らさずに来て頂けますか?」と私。


    「イやあ それは。。 救急車ですから」



    ま、そりゃそうだけどさ。


    結果的には家の近くにくるまでにサイレンとめてくれてましたけど。





    そして、3人の救急隊員が到着。


    いろいろと ききとりをして状況判断。


    休日のため とっても遠い病院になっちゃうけどどうします?


    とのこと。たぶん1時間はかかるかなという場所。

    (調べてないから正確な時間はわからないですけど

    感覚的には確かに遠く感じる地名でした)






    ほかの選択肢としては、「休日診療の比較的近い病院があります」


    私「そうそう、○○町のですよね?」


    隊員 「そこにタクシーで行こうとしてたんですか?」


    私「そうなんです」


    隊員「そうしたら、まだあいてないんでもう一度救急車呼んでもらうかですねー


    (えー!!! もう一回 救急車呼べと? ハードル高くないですか~? by 心の声)


    隊員「私達も ずっとここに待機してられないんで・・」


    (そりゃーそうでしょうとも。。一回呼ぶだけで すでに大変恐縮ですのに。。


    もう一回呼べって あーた。。。)



    私「もうすぐ受付時間が始まりますのでそこまでつれていって頂くわけには。。。」


    隊員「いやー 9時から診療ですから 先生がまだいなんでだめです。」



    要は受け入れ可能かきけないってことなんですよね。


    後でわかったんですが、すぐに発車!ではなく、


    救急車に患者をまず運び、家の前でとまったまま まず病院に受け入れ確認を取る


    それから受け入れオッケーの確認が取れてから動く。


    という手順なわけなのです。




    隊員「もしくは車までお連れしますので。。」


    思わず夫に 「運転できないよねえ?」


    隊員 「奥さんは?」


    あ、そうか 私か(恥)  


    まさか夫に運転して行けと 隊員の方もそんな酷なこといわないですよね さすがに(汗)




    そーです


    私は 立派な ペーパードライバーですっ!!





    だし、そもそも座れないんで タクシー断念したわけで。。




    つづく



    ・ - ・ - ・ - ・ ・ - ・ - ・ - ・



    百聞は一見にしかず


    リネン製品を 実際にごらんになりたい!という方 千葉までご足労願えたら~と思います 笑


    (事前にご連絡頂けましたら幸いです)


    ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・


    マノンシリーズのエプロンは ほかにもいろいろなお色目があります





    エプロン 色の比較はこちらから。





    エプロン 人気ランキングはこちらから。




    ・ - ・ - ・ - ・

    ランキングに参加しています

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ  

    応援ありがとうございます<(_ _)> 大変励みになります。


    - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・

    ハーブウォーター

    雑貨のお店PULCINO

    ぽちっとお願いします
    にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ    




    - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・

    Copyright (C) since 2000 JOINT.INC PULCINO  All Rights Reserved


    2015年02月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | 健康
    コメント

    管理者だけに表示する

    プロフィール

    カテゴリー

    ツイッター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。